読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From. 歌詞解釈

明日はハロウィンですね。

とくになにもしませんが。笑

月9はみますよ!月9だけは譲れません。

 

昨日のらじらーが忘れられずなかなか寝付けなかったのですが、いかがお過ごしですか?

 

今日はですね、Dear.もやったらFrom.もやらんとな!ということでもやはセトリにも入らないFrom.の歌詞解釈いってみよ三┏( ^o^)┛

 

静寂の朝~ほど深読みするストーリもないので、かるーく補足をつけるだけです。ごめんなさい。

 

 

_______

 

これは、JUMPがとびっこ目線で歌っている歌です。Dear.とは逆でファンからJUMPに向けて歌っています。

 

 

 

 

 

君と土曜日の昼下がり 行き先決めずに
ブラブラと歩いてるだけで なんか笑えるな

昨日新しくしたネイルと 覚えたての歌とアイスクリーム
カップに重ねて君も笑う

これはファンの妄想かなこうなったらいいのにという願望でしょうね。覚えたての歌、というのがポイントで、新曲でも歌っているのかな?

 

ちょっと疲れた週末も 君がいるだけでほら花が咲くよ

週末に撮りだめたJUMPを見ると疲れが吹っ飛びます。


ため息なんていらないな そのまぶしい笑顔が
今 僕の日々を彩ってく

もはやJUMPがいないと彩りないですからね。JUMPを見てる時は辛いことがあっても自然とため息がなくなって笑顔になりますもんね。

 

色とりどりの君が今日も明日も 僕の毎日に愛のシャワーを放つ
今日の君には二度と会えないから 一つでもたくさんの君を焼き付けたい

色とりどりというのが9色のJUMPを表しているように感じます。

完全なるコンサートですね。

 

ちょっとツイてない雨の日も 君の手にかかれば水遊び
鼻歌まじりで笑い飛ばせる

雨の日でも、もやは自担がいれば関係ないですもんね。水遊び。

 

ありったけの想い込めて 君の大好きなもの並べてみても

これ、ヲタクがよくやる本人不在の誕生日会ですよね?よくやります。

 

僕がもらってばっかりだな 君からの贈り物
ねえ 今日もその声を聞かせて

その声はCDかな?

さすがに毎日はコンサート行きませんよね?いやこの人全ステか?

 

弾けるように君が歌い出せば 体中巡る愛が高鳴りだす
"幸せの意味"なんて興味はないけど これを幸せと呼ぶのならわかる気がする

弾けるように歌い出せばってchau?

コンサート=幸せってわかる気がします。

 

君と同じ時代に生まれてきた僕らはツイてる

これは偶然なのか、わかりませんが発売後に天皇の生前退位がどうやらこうやらってなってましたよね。びっくり。

 

色とりどりの君よ その笑顔で 世界の空に愛のシャワーを放て!
涙だって明日の種を芽吹かせる 君のくれる毎日が僕の宝物だよ

確か、ここの歌詞のタトゥーシール、涼介がどこかの公演で貼ってましたよね。

わたしもお気に入りのフレーズです。

 

ありがとう

 

 

 

 

_______

 

はい、今回はかなりてきとーな感じですね。

なにも解釈するものがないんです。

ほんとですよ?笑

 

ひとつ、歌い方について言うなら最後のありがとう~の音程の上げ方が結構揃えようと思ったら難しいんですけど、そこもぴったりそろってて素晴らしいんですよ。素晴らしい。歌唱力も上がって来てるんだなぁと実感しましたね。

 

では、このへんで。

静寂の朝、君といる世界。 歌詞解釈

いまから、らじらーですねぇぇ。

楽しみです。笑

 

待機組の人もそうでない人もいかがお過ごしですか?

 

今日はFantastic Timeの初回プレス版のカップリング曲、静寂の朝、君といる世界。の方を歌詞解釈したいと思います。

 

正直、これは聞いた人によって意見が分かれると思うんです。

はっきり断定的に歌っている歌詞が少なくて、いまいちストーリーが読めませんでした。

共感してもらえるか自信はないですが、 

とにかくやってみよう*(^o^)/*

 

 

_______

 

今回は2パターンの解釈をしてみました。より、合っていると思う方を思い浮かべながら、静寂の朝、君といる世界。を実際に聞いていただけるといいと思います。

 

共通の解釈

パターン1の解釈

パターン2の解釈

 

 

 

 

 

 

真夜中バスの窓の 僕を照らす光は
君のいる街の灯りに見えて 

ただずっとずっと眺めていた

これは主人公と彼女のお別れのシーンです。 私的には上京をイメージしてます。夜行バスの窓から街を眺める感じ。

裕翔似合いそう。


二人は心の糸 手繰り寄せるみたいに
ただ想いだけ届けたあの夜

この時点で2人は連絡をとっていません。想いだけ=言葉を伝えることができない。 と解釈して、お互いがお互いのことを想っているけど、直接伝わるという訳ではない。(この時点で別れている可能性もあります。)

 

普通に連絡を取り合っていて、お互い少し落ち着く夜に電話をしていた。

 

あれからどれほど時が流れても

変わらない

あれから(上京する前から)少し時が経ちます。それでも主人公の気持ちは変わりません。でも彼女は...

 

あれから少し時が経ちます。それでも二人の関係は変わりません。

 

ほら君の手を 

ぎゅっと握りしめれば

始まる君と僕の未来だ

祈りを込めた指先を絡ませて 

ほどけないように 忘れないように

静寂の朝 この世界で 二人きり

ここにはいない君の手を握りしめられる時が来たらもう1度愛を育みたい。そう思った主人公は上京する前に最後に手を握った日を思い出します。このあとお別れだとわかっていたから、離れたくないという気持ちと、いかなきゃいけないという気持ち。ついに決心し、この日を絶対忘れないと誓って出発したのです。

そんなことをしているともう朝。

この広い世界で、君と二人きりになってしまえばいいのに。

 

彼女が少しの間会いに来ます。

またずっと一緒に入れるように願い、少しでも一緒にいたいと思い、手がほどけないように強く握ります。でももう少し続く遠距離恋愛。今日会えた日を忘れないように。静寂の朝は、私的にホテルで過ごした後を想像しちゃってますね。ベッドの上で見る朝日、的ななにか笑


何かを変えることで 

踏み出せたこの道は
とても一人じゃ歩けなかったな
ねえ 今君に出来ることが何かあるかな…

なにかを変える=上京する。

彼女が上京を後押ししてくれた。それをとても感謝しているよう。仕事が上手くいっているのかな?

 

こうして今も 

ずっと流れているよ 

耳を澄ませば聞こえるメロディー
君と二人で夢見てた 

あの日の未来が確かに 今この場所で
折り重なって生まれてくよ 

今日も明日も

仕事がうまく行き、彼女と夢見ていた位置まで登りつめた主人公。結局隣に彼女はいませんが、今日も明日も彼女のことしか考えてない。

 

仕事がうまく行き、彼女と夢見ていた位置まで登りつめた主人公。そこまでこれたら迎えにいくと約束していたから、彼女を迎えに行って東京で暮らし始めます。

 

「なんだかもう、この世界には君しかいないんじゃないかって そんな風に毎日ずっと思えたら どんなにいいだろう」

そのままの意味。彼女しかいなければ必然的に彼女ともう1度会えて、独り占め

できるから。

 

仕事が忙しく、彼女にかまえない状況なってしまった主人公。この世界に彼女と主人公しかいなくなれば、ずっと一緒にいれるから。

 

まだ知らない 時空のどこか彼方に

隠れた二人の鼓動のリズム
探してみたいよ 

一人では知らずにいた世界だって 

君が一緒なら
きっと歩いてゆけるから どこまでも

この世界のどこかにいる彼女ともう1度会いたいと願う主人公。彼女がそばにいればもっともっと仕事もできるようになるし、きっと幸せな家庭も築けるのに。もう1度、会いたいなあ。

 

彼女がいるおかげで仕事も絶好調。もっともっと高みを目指せる。2人で素敵な家庭も築いて、2人ならどこまでも行けるね♡

 

 

 

 

_______

 

という感じです。わたしは断然パターン1の方が好きなんですよ。

 

個人的に切ないストーリが好き、というのもあるんですが、「夢見ていた」や「隠れた鼓動のリズム」、「探してみたいよ」のようなところがキーポイントで、ふたりが今も一緒にいたら「夢見ていた」と過去形にはならないし、別に隠れもしないし探しもしなくていい。だから一番合ってるのかなと思います。ちょっとメンヘラストーカーっぽくも解釈できるんですけど、それはやめました笑

 

ただ、辻褄が合わないところも幾つかあって、特に一番は無理矢理感がはんぱないです笑

 

なので、もしかしたら、一番と二番はカップルが代わっているのかも知れません。それか、間奏の間に別れたり、彼女側が結婚したりしているのかも。

とりあえず。なにかしら状況が変わっているということは、ありえますね。

 

あと、Aメロがどちらも共通の解釈になっているところが面白いなと思いました。多分、Aメロが一番解釈しやすいんですよね。

 

あと、「時空」という言葉が最後に出てくるのですが、そこはFantastic Timeとかけているのかなーと思いました。ちょっと読み過ぎかもしれませんが。

 

いのゆとが最後の大サビを飾るとても素敵な曲です。朝焼けの空を想像しながら妄想にふけってくださいね。

 

では、このへんで。

 

 

Dear. 歌詞解釈

世間はFantastic Timeフラゲ〜と騒いでおりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、今日は、

どうしてもやりたかった

Dear.の歌詞解釈!

 

いや、もうツアーも終わるんですけど

やりたいんですよ、やりたい三┏( ^o^)┛

 

ってことでいきましょー

 

_______

 

今回はJUMPからとびっこに向けて、

という設定で書いていきます。

 

 

Dear.

 

「大切な人はいるの?」って

聞かれるたびにね あの日を思い出すよ

大切な人はいますか?って雑誌とかのインタビューで聞かれる度に、

あの日=コンサート


何度も話した夢はまだずっと遠くて

でも追い続けてるよ

何度も話した夢=でっかい花火打ち上げてやろう!有名になろう!

 

君がくれた想いこそ

僕にとっては生きてく証

君がくれた想い=応援する気持ち

生きてく=アイドルをする、芸能界で生きる

 

Dear.
今日の君は 明日の君は

笑ってますか? 泣いてますか?

笑っているか、泣いているかわかんないけど、


僕の声 そこに届いてますか?

CDや歌番組で歌う声がちゃんと届いてますか?メッセージ受け取ってくれてますか?


もう今日の僕も 明日の僕も

君しか胸の真ん中にいない

ずっとずっとファンのことを想ってるよ

 

 

ねえ もしも

夜明けが来ない日を不意に迎えても

君を見つけられる

夜明けが来ない日=JUMPに良くないことが起こった日


形のないものを信じる強さが

きっと引き寄せてくれるから

形のないもの=愛、好きっていう感情

 

その笑顔に

吹き止まない風と想いが凭れたまんま

その笑顔=ファンの笑顔の裏には...

吹き止まない風=JUMPの勢い

想い=JUMPが遠くなっていく、、

 

Dear.
今日の僕は 明日の僕は

この先もずっとずっと
伝えたい事が溢れてるんだ

伝えたい事=いつも応援してくれてありがとう。


そう今日の君へ 明日の君へ

僕しか出来ない事がある

僕しかできないこと=ファンを元気づけること

 

 

僕らを包む柔らかな未来

柔らかな未来=10周年?


何度も綴った想いは

今も変わらずに導いてくよ

綴った=伝えた、話した

想い=ファンのみんなに会いたい

 

たとえ離れてもそばにいるんだ


繋がってるんだ

 

 

☆くりかえし☆

 

 

My Dear…君へ捧ぐ

僕達の親愛なる人(ファン)へ捧ぐ。

 

 

 

_______

 

 

なんか感動ですね。

ファンに向けて、ということですが、

なんか、遠距離恋愛っぽくもとれます。

 

逆に、ファンとアイドルという関係が

遠距離恋愛、と捉えているのかもしれません。

 

年末年始のドーム魂でもきっとやるでしょうが、今度こそはゆっくり聞きたい!

(車椅子席だったので、次のスタトロのために移動しなければならなかったのでゆっくり聞けなかった、)

 

では、このへんで。

self introduction

どうも、

Hey! Say! JUMPの伊野尾慧担当の

どこにでもいる女子です。

 

妄想大好きです。笑

ほんとに大好きです。

 

歌詞から妄想とか大好物なので

歌詞解釈とかやっていけたらいいなと

思っております。笑

 

あとは、音楽をちょろっとかじり、

ダンスはそれなりにやってきたので、

そういうところからもJUMPを分析?笑

していければいいなと思います。

 

とりあえず、よろしくお願いします、